〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-7-1
TEL:092-852-0600(代表)

文字サイズ
小
中
大
検索

福岡市総合図書館の概要

施設概要

福岡市総合図書館は,図書資料を扱う「図書館」,歴史的資料を扱う「公文書館」,映像資料を扱う「フィルムアーカイヴ」の3つの機能を有しており,単に建築上や管理・運営上の効果にとどまらず,各部門が有する多元的な機能を組み合わせ,相乗効果を生むことで,魅力ある生涯学習推進の中枢施設を目指しています。
 なお,福岡市総合図書館の「総合」とは,新しい時代の多種多様な市民ニーズに応えるため,従来みられた寄せ集め型の複合施設ではなく,3つの部門の機能・活動の連携に着目した新しい形の総合文化施設という意味で名づけられました。
 また,福岡市教育委員会の組織の中では,本館(中央館)に各区の分館(10分館)を合わせて「福岡市総合図書館」と呼んでいます。

運営組織と予算

 

資料収集方針

図書館において,どのような資料をどう収集し,どのように提供していくかということは,最も基本的な業務です。
 そこで,福岡市総合図書館では,資料の収集を組織的,系統的に行うため,その拠りどころとなる収集方針及び選択基準として「福岡市総合図書館資料収集方針」を策定いたしました。
 資料収集の面から図書館サービスのあり方を規定するものとして,ここに公表いたします。

このページの先頭へ