【視聴覚資料の利用等について】

映像ホール「シネラ」って何ですか

本図書館は、アジアのフィルムアーカイヴを目指して、アジア各国の貴重なフィルムの収集・保存を行っております。また,郷土福岡に関係の深い日本映画や実験映画などのフィルムも収集・保存しており、映像文化を後世に伝える役割を担っております。
 この収集したフィルムを市民の方々に広く公開することを主な目的として設置いたしましたのが映像ホール(愛称「シネラ」)です。
 毎週水曜日から日曜日(祝日などがある時は変更されます)の毎日上映しています。
 場所は、1階正面のエントランスホールの左側にあり、座席数は242席、車椅子利用者席4席となっております。
観覧料(金額はシネラホームページをご覧ください。)が必要です。

このページの先頭へ

このページの先頭へ