文書資料室

公文書

福岡市政を行うにあたりたくさんの書類(公文書)がつくられ、一定期間保存されます。保存期間を過ぎた書類の中には市民の暮らしにも関わりが深く、歴史的に価値のある公文書がありますので、市民の財産として後世に伝えるため、収集・整理・保存して、皆さんが閲覧利用できるようにしています。
歴史的公文書の閲覧、相談等は2階文書資料室にて行えます。

■お問合せ先
文学文書課 資料係(TEL:092-852-0607)

 ▼閲覧方法

○閲覧できる歴史的公文書資料
文書の保存期限終了後(完結後)、図書館へ移管され、整理が完了した30年を経過した歴史的文書が閲覧できます。

○資料の有無の確認
文書資料室設置の公文書検索用パソコンで行えます。
しかし、資料が探せない時などは、電話カウンターにて相談ください。

○閲覧申請
下記の申請書に閲覧を希望する文書を記入し、2階の文書資料室カウンターにて相談ください。

○マイクロフィルム閲覧
歴史的公文書保存のため、資料を撮影したマイクロフィルムでの閲覧となります。
有料で複写(コピー)もできます。

○閲覧できない資料
下記の歴史公文書については閲覧することができません。
・個人又は法人の権利を侵害するおそれのあるもの
・整理中又は、資料保存上、支障があるもの
・完結後30年を経過していない公文書資料
・その他利用が適当でないと認められるもの

 ▼検索方法

下記の検索マニュアルにて、福岡市公文書資料目録を検索し、資料をお探しください。

 ▼収集基準、規程等

福岡市における歴史的公文書や収集するよりどころとなる規程や基準は下記のものです。

行政資料

行政資料とは、国や地方公共団体及び外郭団体が発行した出版物のことで、総合図書館では主に福岡市が発行した行政資料を収集・整理・保存しています。
2階の文書資料室で閲覧できます。

※お問合せ・相談先
文書資料室 レファレンスカウンター4
(電話 092-852-0629)

 ▼利用案内

○分類
行政資料は、下記の分類表によって分類されています。

○配架
次の図のように書架に並べられています。

○背ラベル
貼付されている背ラベルの見方は次の図のとおりで、資料探しの手がかりとなります。

○主な行政資料
・福岡市議会関係
「市議会会議録」「議案」「議会報告」
・市の条例等関係
「市例規」(条例、規則)、「福岡市公報」
・その他
「市政要覧」(平成24年度版まで)、「統計書」「市政だより」
各局発行の報告書、パンフレット等

○行政資料の探し方
・資料検索で、配架場所「行政資料」の表示や、請求記号に「G」がついているものです。
・棚ごとに発行元の県・市町村を区分し並べています。

 ▼資料紹介

○新刊案内
最近刊行された行政資料は次の一覧のとおりです。
※福岡市のホームページで公開されているものもあります。

 ▼資料検索

○図書(冊子体)
冊子体の行政資料は、図書館の所蔵検索システムで検索できます。

○逐次刊行物
次の一覧の逐次刊行物を置いております。

○チラシ・パンフレット
主に福岡市が主催・共催のものを収集しています。
詳細はお問合せください。

 ▼レファレンス

・2階のレファレンスカウンター(RC4)では、行政資料のほか、公文書、古文書、郷土資料(郷土の文学資料を含む)に関する相談ができます。
・公文書や古文書のマイクロフィルム閲覧受付もしています。

※お問合せ・相談先
文書資料室 レファレンスカウンター4
(電話 092-852-0629)

このページの先頭へ