フィルムアーカイヴの概要

 福岡市フィルムアーカイヴは、映画を通じたアジアとの文化交流、国際貢献を目的として、アジア映画を中心に映画フィルムを収集・保存し、公開する活動を行っています。
※映画フィルムは我々の歴史や生活を後世に伝える貴重な文化遺産です。特に福岡に関係する8ミリや16ミリなどの映像については市民の皆様の寄贈も受け入れていますので、映像資料課までお気軽に声をおかけ下さい。

映像ホール・シネラ

映像ホール・シネラ

本図書館は、アジアのフィルムアーカイヴを目指して、アジア各国の貴重なフィルムの収集・保存を行っております。また郷土福岡に関係の深い日本映画や実験映画などのフィルムも収集・保存しており、映像文化を後世に伝える役割を担っています。
この収集したフィルムを市民の方々に広く公開することを目的として設置いたしましたのが映像ホール(愛称「シネラ」)です。
原則毎週水曜日から日曜日(祝日などがある時は変更されます)に上映しています。
場所は、1階正面のエントランスホールの左側にあり、座席数は242席、車椅子利用者席4席となっています。
観覧料(金額はシネラホームページをご覧ください。)が必要です。

ビデオライブラリー

ビデオ・CD、カセットブックの貸出や返却を受け付けています。
場所は、エントランスを入って左側奥にあります。ビデオ・CD等の貸出には、貸出カードが必要です。貸出カードは貸出・返却カウンターで作って下さい。
ビデオ・CD等を借りられる時は、借りたい資料の空き箱と貸出カードを持って、受付カウンターにお出しください。
図書とは別に、ビデオは1人1点、CD・カセットブックは1人2点以内、2週間以内で借りられます。
なお、ビデオ・CD等の返却は、ビデオライブラリー受付で行ってください。

ミニシアター

映像ホール・シネラ

当館を利用されるみなさんにリラックスした時間を過ごしていただくため、1階のビデオライブラリー受付に隣接する「ミニシアター」にて、開館時間中に日替わりで上映会を無料で行っています。(座席数は50席)
ミニシアターでは、ご家族づれから、映画ファンまで、幅広い方々を対象として、名作映画から教養作品などを上映しています。
上映スケジュールは、毎月ホームページでご紹介する他、分館などにスケジュールを掲載したチラシを置いておりますので、そちらをご覧ください。

このページの先頭へ