〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-7-1
TEL:092-852-0600(代表)

文字サイズ
小
中
大
検索

フィルムアーカイヴの概要

福岡市フィルムアーカイヴ - About the Fukuoka City Public Library Film Archive

福岡市総合図書館映像資料部門は、フィルムアーカイヴとして、映画フィルム等の映像資料の調査・研究、映像資料等の収集・保存・公開を行っています。特に映像資料は、アジア映画や日本映画、郷土福岡と関係が深い映画などを中心に計画的に収集しています。また、フィルムのみならず、映像図書やポスター・チラシなどの様々な映像関係資料を収集しています。

フィルムアーカイヴでは、アジアのフィルムセンターを目指すため、収集した映像資料を映像文化財として位置づけ、厳格な管理水準のもとに長期保存に努めています。さらにアジアの映像文化の情報発信基地としての役割を担うため、アジア映画を中心とした国内外の映像情報の収集、映像資料に関する調査・研究、アジア地域の映画関係者や映画施設との交流を行い、アジアの映像文化の普及・振興に努めています。

福岡市フィルムアーカイヴは、映画の保存を目的とする国際団体であるFIAF(国際フィルムアーカイヴ連盟)に加盟しています。

The Fukuoka City Public Library Film Archive is engaged in the research, study, acquisition, preservation and exhibition of visual arts materials. Particularly in the area of film, it is involved in the ongoing acquisition of a collection centered on Asian and Japanese titles including works with deep ties to the locale of Fukuoka. Not restricting itself to film, the Film Archive also acquires visual arts and film related material such as books, posters, flyers, etc.

Working towards becoming an Asian film center, the Film Archive treats its visual arts materials as cultural heritage of a visual nature that it preserves on a long-term basis under stringent standards. Shouldering its role of serving as a base from where Asian visual arts culture is dispatched and its culture promoted, the Film Archive has become a center of exchange for the Asian film industry in addition to focusing its efforts of research and study on the visual arts of Asia.

The Fukuoka City Public Library Film Archive is an affiliate of the Federation of International Film Archives (FIAF).

アーカイヴの活動(収集・保存・公開)について - Activities

Ⅰ フィルムコレクション(収集) - Film Collection

映像フィルムの収集 - Our Motion Picture Collection:
フィルムコレクションは、中国、韓国からインド、イラン、トルコなどアジア各国の代表作、古典的名作、アジアフォーカス・福岡国際映画祭上映作品などを収集しています。また日本映画は福岡に関係が深い作品だけでなく、古典的名作の他に記録映画、アニメーション、実験映画等も収集しています。寄贈・寄託といった方法でジャンルにこだわらず積極的に映画資料の収集に努め、デジタル作品の収集も行い、映像文化の保存を心がけています。
We collect film classics and film masterpieces from China, Korea, India, Iran and Turkey, as well as other Asian countries. We also collect motion pictures exhibited at the Focus on Asia International Film Festival Fukuoka. Our Japanese film collection includes not only works with deep ties to Fukuoka but classic masterpieces, documentaries, animation and experimental films. We also preserve cinematic works in digital form and accept our visual material through donations and deposits, dedicating ourselves to the preservation of visual culture.

映像関係資料の収集 - Collection of Motion Picture Related Material:
アジア・日本映画のポスター、チラシ、プレスリリース、映画関係書籍、雑誌などを収集しています。収集したポスター等の資料は、映像ホールの上映企画などに併せて映像ホール内や1階展示ケースなどで展示します。
We collect Asian and Japanese film posters, flyers, press releases and motion picture related publications and magazines. Our collection of material such as our posters are exhibited at our Movie Hall Cine-la and showcase display windows on the 1st floor, in conjunction with motion picture programs presented at our theater.


Ⅱ フィルム収蔵庫(保存) - Preservation

収集したフィルムは、温度・湿度が管理された収蔵庫(温度5℃±2℃、湿度40%±5%)で保存。よりよい状態で長期保管するため、定期的な巻き戻し作業等、可能な処理を行っています。収蔵庫は35ミリフィルム2,000フィート巻で約20,000巻収蔵可能です。
Films are preserved in a temperature and humidity controlled environment (temperature at 5°C±2°C, humidity at 40% ±2%). To maintain film in optimum condition, the collection is regularly rewound. Every possible measure is taken to preserve the collection for the future. The film vault can hold 20,000 reels of film (2,000 ft. 35mm reels).


Ⅲ 映像ホール・シネラ(公開) - Movie Hall Cine-la

収集した映画は定員246名(座席数242席)の映像ホール・シネラで上映します。また図書館で収蔵していない作品をレンタルしての特別企画や監督や評論家などを招いての講演会なども行います。上映のプログラムは毎月発行のシネラニュース、またはインターネットhttp://www.cinela.comで情報発信しています。
Our motion picture collection is shown regularly at our Movie Hall Cine-la theater, which seats 246 (242 seats). We also present special programs by renting motion pictures not in our collection and by inviting film directors and film critics to hold special lectures. Information on our motion picture programs are made available through our monthly news bulletin, "Cine-la News" and our website: http://www.cinela.com

アーカイヴ収蔵作品一覧<アジア映画> - Asian Film Collection 

福岡市フィルムアーカイヴでは、約850作品のアジア映画を収蔵しています。
(寄託・寄贈により収蔵している作品については、この作品一覧に含まれていないものもあります。)
※作品の貸出は行っておりません。
Our Asian film collection includes approximately 850 titles.
(Some donated/deposited ones are not listed.)
※The viewing copies of the archived collection are not available for check out.

アーカイヴ収蔵作品一覧<日本映画> - Japanese Film Collection 

福岡市フィルムアーカイヴでは、約1,800作品の日本映画を収蔵しています。
(寄託・寄贈により収蔵している作品については、この作品一覧に含まれていないものもあります。)
※作品の貸出は行っておりません。
Our Japanese film collection includes approximately 1,800 titles.
(Some donated/deposited ones are not listed.)
※The viewing copies of the archived collection are not available for check out.

アーカイヴ収蔵作品一覧<その他の外国映画> - Other Film Collection 

福岡市フィルムアーカイヴでは、約600作品の外国映画(アジア以外)を収蔵しています。(寄託・寄贈により収蔵している作品については、この作品一覧に含まれていないものもあります。)
※作品の貸出は行っておりません。
Other film collection in our archive includes approximately 600 titles.
(Some donated/deposited ones are not listed.)
※The viewing copies of the archived collection are not available for check out.

映像ホール・シネラ - Movie Hall Cinélà

本図書館は、アジアのフィルムアーカイヴを目指して、アジア各国の貴重なフィルムの収集・保存を行っております。また郷土福岡に関係の深い日本映画や実験映画などのフィルムも収集・保存しており、映像文化を後世に伝える役割を担っています。
この収集したフィルムを市民の方々に広く公開することを目的として設置いたしましたのが映像ホール(愛称「シネラ」)です。
原則毎週水曜日から日曜日(祝日などがある時は変更されます)に上映しています。
場所は、1階正面のエントランスホールの左側にあり、座席数は242席、車椅子利用者席4席となっています。
観覧料が必要です。詳細はシネラホームページをご覧ください。
The titles from our Film Archive collection are made available to the public through programming features, shown at the “Movie Hall Cinélà”, on an all year round five day a week basis. An admission required. For details, please visit http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/english/cinelaschedule.htm

ミニシアター - Mini Theater

当館を利用されるみなさんにリラックスした時間を過ごしていただくため、1階のビデオライブラリー受付に隣接する「ミニシアター」にて、開館時間中に日替わりで上映会を無料で行っています。(座席数49席、定員50名)
ミニシアターでは、ご家族づれから、映画ファンまで、幅広い方々を対象として、名作映画から教養作品などを上映しています。上映スケジュールは、毎月ホームページでご紹介する他、分館などにスケジュールを掲載したチラシを置いておりますので、そちらをご覧ください。
Our Mini Theater with a seating capacity of 50 exhibits a different range of programs. Here you can enjoy film masterpieces, visual works addressing education and the arts as well as children oriented programs and local material. There is no admission.

ビデオライブラリー - Video Library

CD、ビデオ、カセットの貸出や返却を受け付けています。
場所は、エントランスを入って左側奥にあります。ビデオ・CD等の貸出には、貸出カードが必要です。借りたい資料の空き箱と貸出カードを持って、受付カウンターにお出しください。図書とは別に、ビデオは1人1点、CD・カセットは1人2点以内、2週間以内で借りられます。なお、ビデオ・CD等は、ビデオライブラリー受付にお返しください。
CD, video and other materials are available for check out at the Video Library. With a library card issued by the Fukuoka City Public Library, you can check out up to 2 CDs and 1 DVD for a two-week period.

映像図書コーナー - Film Reference Library

日本国内で出版された映画関係の書籍だけを集めたコーナーで、約4,000冊の図書が開架されています。映画に関する市民の調査・研究のためのコーナーで、自由に閲覧することができますが、貸し出しは行いません。
This is a section with open stacks housing approximately 4,000 pieces of motion picture related literature published in Japan. It is an area where the public can conduct research on motion pictures. Material in this section cannot be checked out.

このページの先頭へ