〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-7-1
TEL:092-852-0600(代表)

文字サイズ
小
中
大
検索

展示・イベント・おはなし会情報

総合図書館 福岡文学スペース展示 私は誰?―小説になった文学者たち『漱石先生とより江』 (久保より江編)

展示

開催日時
2021年01月05日 〜 2021年02月28日
施設 福岡市文学館
開催場所 総合図書館1階 福岡文学スペース

イベント内容

総合図書館 福岡文学スペース展示

  私は誰?―小説になった文学者たち
  『漱石先生とより江』(久保より江編)

「書く」立場の文学者たちが「書かれる」立場に!?
九州ゆかりの文学者たちが主人公となった現代小説を紹介します。


 【今回紹介する文学者】(第2回目)
  久保より江

  ※福岡ゆかりの歌人・俳人の久保より江は、文豪夏目漱石と幼いころから親交をもっていました。
  『吾輩は猫である』の苦沙弥先生の姪、雪江はこの久保より江がモデルとされています。

  展示では、久保より江と漱石の関わりと、このより江を主人公にした出久根達郎氏の『漱石センセと私』をご紹介いたします。


【展示期間】  令和3年1月5日(火曜日)~令和3年2月28日(日曜日)

【場所】  福岡市総合図書館1階 福岡文学スペース

【紹介する図書】

 【人物名】       【書名】      【著者名】
1 夏目漱石    『漱石の思ひ出』      夏目鏡子述
2 夏目漱石    『子規と漱石と私』     高濱虚子
3 夏目漱石    『漱石追想』        十川信介編
4 夏目漱石    『吾輩は猫である』     夏目漱石
5 久保より江   『嫁ぬすみ』         久保より江
6 出久根達郎   『漱石を売る』        出久根達郎
7 出久根達郎   『漱石先生の手紙』       出久根達郎
8 出久根達郎   『二十歳(はたち)のあとさき』  出久根達郎
9 出久根達郎   『逢わばや見ばや(完結編)』  出久根達郎
10 出久根達郎  『七つの顔の漱石』       出久根達郎
11 出久根達郎  『漱石センセと私』       出久根達郎
12 出久根達郎  『漱石センセと私』(文庫版)   出久根達郎

地図

前のページへ戻る

このページの先頭へ